事務所について

のぞみ法律事務所の基本方針

2005年8月1日より、事務所名を吉川・金子・三品法律事務所から、のぞみ法律事務所に変更しました。

これは、依頼者の「のぞみ」が叶うように、紛争が新幹線「のぞみ」のように早く解決するようにとの、思いから命名したものです。

のぞみ法律事務所は、依頼事件を、「早く」「スムーズに」「適切な費用で」解決します。

早く
  • 法律相談には、迅速に対応します。
  • 解決方法は、迅速に、ご提案します。
  • 迅速に事件を処理します。
スムーズに
  • 適切・適正・妥当かつ適法に、依頼者の「のぞみ」を実現し、紛争を解決します。
  • 事件処理は、弁護士と依頼者との共同作業です。
    依頼者との打ち合わせ・相談は、必要なときに行います。
    事件処理報告は、その都度、行います。
適切な費用
  • 高くもなく、安くもない、リーズナブルな弁護士のフィーを提示します。
  • 依頼前に、必ず、着手金と報酬の額を、お話しします。
  • 依頼時には必ず、着手金と報酬の額を明示した契約書を作成します。

のぞみ法律事務所の詳細

事務所沿革

1975年4月 吉川晋平が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会。横浜市中区桜木町所在の中村文也法律事務所に勤務。
1978年9月 吉川弁護士が、横浜市中区尾上町5丁目67番地1のスルガ銀行ビル4階に、吉川晋平法律事務所を開設して独立。

隣室に、吉川弁護士の父である、公認会計士・税理士の吉川正治が、磯子区根岸橋から吉川正治会計事務所を移転。

この事務所が、現在の長会計事務所の前身である。

当時の事務所風景
1991年5月 金子泰輔が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会し、吉川晋平法律事務所に入所。

2年後に金子弁護士がパートナー弁護士となり、吉川・金子法律事務所に事務所名を変更。
2000年4月 三品篤が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会し、吉川・金子法律事務所に入所。
2002年4月 三品弁護士がパートナー弁護士となり、吉川・金子・三品法律事務所に事務所名を変更。
2002年8月 吉川弁護士が、宮崎県日南市の日南ひまわり基金法律事務所に赴任。横浜弁護士会から宮崎県弁護士会に登録換え。
2005年8月 吉川弁護士が、日南ひまわり基金法律事務所から帰任。それを機に、のぞみ法律事務所に事務所名を変更。

公設事務所弁護士養成事務所として、中山雅博弁護士を養成。

中山弁護士は、青森県むつ市のむつひまわり基金法律事務所に赴任。

現在は、弁護士法人かながわパブリック法律事務所の社員弁護士。

さらに、豊田裕康弁護士を養成。豊田弁護士は、日南ひまわり基金法律事務所の三代目の所長に就任。

現在は、日南市に定着し、にちなん法律事務所所長。
2007年9月 植松宏介が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会し、のぞみ法律事務所入所。
2009年12月 中野真理が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会し、のぞみ法律事務所入所。
2010年12月 尾﨑直人が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会し、のぞみ法律事務所入所。
2011年1月 塚本力哉が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会し、のぞみ法律事務所入所。
2012年4月 金子弁護士が横浜国大法科大学院の実務家教員に就任。担当は、刑事訴訟。
2013年4月 三品弁護士が横浜弁護士会の副会長に就任。
2013年5月 事務所を現在地に移転。
2013年12月 前田泰志が弁護士登録し、横浜弁護士会に入会し、のぞみ法律事務所入所。
2017年1月 井田翔太が弁護士登録し、神奈川県弁護士会に入会し、のぞみ法律事務所入所。

事務所概要

名称 のぞみ法律事務所
所在地 〒231-0023
横浜市中区山下町193ー1
山下町コミュニティビル7階 アクセス
045-662-3934
FAX 045-662-3918
スタッフ 弁護士 9名 / 事務員 3名

顧問先

  • 税理士会
  • 税理士会支部(2支部)
  • 損害保険会社
  • 外食サービスチェーン
  • ハウスメーカー
  • 臨床衛生検査所
  • 書店チェーン
  • 貸しビル会社
  • 住宅リフォーム会社
  • 設備工事会社
  • 建設工事会社
  • 機械工具商社
  • コンクリート製品製造会社
  • ゴム加工機械製造会社
  • 建売業
  • 自動車部品製造会社
  • 自動車整備会社
  • 自動車販売ディーラー
  • 電気設備会社
  • コンピューター部品販売会社
  • 花卸売会社
  • 青果仲卸売会社  等々